給食食材提供事業

給食 岩手県矢巾町(やはばちょう)では、2004年度から学校給食で使用する地元農産物をはじめとするすべての食材を、株式会社JAシンセラが一括供給しています。
 地元農産物の確保には町内の登録農家から供給し、それだけで対応できない場合は、町内の生産者、仲卸業者から県産、国産の順に調達しています。
 登録農家の生産量が多い場合は、農産物直売所で販売を行うなどの取組も行っています。

取引の流れ これにより、地元農産物の利用率(重量ベース)は、2005年度の26%から2007年度には55%に上昇しました。
 また、子供の農業への関心が高まり、野菜の名前やつくり方、旬のものがわかるようになりました。
さらに、学校給食に出荷することで、生産者の生産意欲の向上につながっています。

トップページに戻る